" />

Excel

【新社会人必見】Excel仕事を効率的に進めていくための便利テクニック

もちさん

こんにちは。 本ブログを運営している『もちさん』です。 ブログ運営から1年にも満たない新米ブロガーです。 本業は5年目突入・・・ 社会人って大変なことばかりですよね。 本ブログでは、私が経験してきた苦悩をもとに、得た知識を皆さんに少しでもお届けできたらと思い日々更新を続けています。 主な内容は事務仕事で使うことの多いExcelやWordなどの機能を解説した記事や心理学などのトピックです。 こんな私ですが、皆さんどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

悩む社会人
仕事でExcelを使うことになりました。でも今まであまり使う機会がなかったので使い方がいまいちわかりません。勉強したいけどなにから覚えていいのか・・・Excelの覚えておくべきポイントを教えてください。

 

 

こんな疑問にお答えします。

 

大学時代にExcelを使ってこなかったのに、入社すると当たり前のようにMicrosoftOfficeのアプリケーションを使って仕事をするようになりますよね。その中でもExcelに難しさを感じる方は多い傾向にあります。でも安心してください。初めに抑えておくべきポイントを簡潔にご紹介いたします。
もちさん

 

 

こんな方におすすめ

  • Excel初心者で何を勉強すればよいのか分からない
  • 仕事に役立つExcelの便利技を知りたい
  • 周りの人よりも効率的に仕事を進めたい

 

 

 

Excelのショートカットキーは全部で246個、関数は470種類を越えその膨大すぎる数からショートカットキーや関数などの便利技を覚える気力が奪われてしまいますよね。でも実際に仕事を進めていく上で、初めに覚えておくべきテクニックはほんのわずかしかありません。

 

そうです。ほんのわずかのテクニックを覚えておくだけで周りの同期と差をつけることが出来るんです。

 

今回の記事では、仕事で使うことの多いExcelの便利技・テクニックを要点を押さえてご紹介いたします。

 

さて、前置きはこのくらいにして、さっそくご紹介していきますね。

 

 

 

【初心者はこれだけ覚えればOK①】Excel仕事のショートカットキー

仕事が早い人は圧倒的に『ショートカットキー』を使いこなしています。仕事の時短には欠かせない存在ですね。またExcelでもショートカットキーは仕事を効率的に進めるためのカギになります。

そこで今回は、Excelのショートカットキーを便利度ごとにまとめてご紹介いたします。

★3つのショートカットキーは今すぐに覚えましょう。

 

 

【便利度★★★】Ctrlキーのショートカットキー【初級】

ショートカットキーの組み合わせ ショートカットキーの機能
Ctrl + C コピー
Ctrl + X 切り取り
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + Z 元に戻す
Ctrl + Y 元に戻したものを戻す
Ctrl + A すべて選択
Ctrl + S 上書き保存
Ctrl + P 印刷
Ctrl + F 検索
Ctrl + H 置換
Ctrl + D 上のセルを下のセルにコピペ
Ctrl + R 左のセルを右のセルにコピペ

 

 

【便利度★★☆】Ctrlキーのショートカットキー【中級】

ショートカットキーの組み合わせ ショートカットキーの機能
F12 名前を付けて保存
Ctrl + 1 セルの書式設定を開く
Ctrl + 5 選択した文字に訂正線を入れる
Ctrl + B 太字に変更/変更解除
Ctrl + I イタリック文字に変更/変更解除
Ctrl + U 下線文字に変更/変更解除

 

 

【便利度★☆☆】Ctrlキーのショートカットキー【上級】

ショートカットキーの組み合わせ ショートカットキーの機能
Ctrl + ; 日付を挿入
Ctrl + : 時刻を挿入
Ctrl + Shift + + セルを挿入
Ctrl + - セルを削除

 

 

 

 

 

【初心者はこれだけ覚えればOK②】Excel仕事で使用頻度の高い関数10選

Excelの関数は470種類以上存在します。この種類の多さを聞くと「そんなに多かったら覚えられないよ・・・」と覚える気力が失われますよね。

でも実際に業務で本当に必要な関数はわずかです。

そこで今回は、Excel初心者の方が覚えておくべき関数をまとめてご紹介いたします。

 

主要なExcel関数 関数の機能
SUM関数 数値を合計する
SUMIF関数 指定した条件に合致する数値を合計する
COUNT関数 値の個数を調べる
COUNTA関数 空白以外のセルの個数を調べる
COUNTIF関数 指定した条件に合致する値の個数を調べる
※条件を複数指定したい時はCOUNTIFS関数
AVERAGE関数 平均値を調べる
IF関数 指定した条件に合致する値を表示する
MAX関数 指定した範囲内の最大数を求める
MIN関数 指定した範囲内の最小値を求める
VLOOKUP関数 検索したデータに該当した行の指定列からデータを取り出す

 

 

 

 

 

あわせて読んでほしい記事

 

【新社会人必見】意外と知らないビジネスカタカナ用語【完全版】

【仕事効率化】これだけは覚えておきたい便利なショートカットキー ~Windowsユーザー用~

【新社会人必見】ポイントは5つ 正しいメモの取り方をマスターして仕事に生かそう

 

 







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もちさん

こんにちは。 本ブログを運営している『もちさん』です。 ブログ運営から1年にも満たない新米ブロガーです。 本業は5年目突入・・・ 社会人って大変なことばかりですよね。 本ブログでは、私が経験してきた苦悩をもとに、得た知識を皆さんに少しでもお届けできたらと思い日々更新を続けています。 主な内容は事務仕事で使うことの多いExcelやWordなどの機能を解説した記事や心理学などのトピックです。 こんな私ですが、皆さんどうぞよろしくお願いします。

-Excel

© 2021 Mochi Blog